G2 Studios is a game studio based in Tokyo,
creating games that meet diverse user needs
through planning and expressiveness.

ユーザーの喜びにこだわったゲーム創りを。

NEWS

2023年8月31日

WebARを活用した販促支援において、Niantic, Inc. と提携

G2 Studios株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:桜井 敦)は、WebAR開発プラットフォーム「8th Wall」を提供するNiantic, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、CEO:ジョン・ハンケ)と事業提携したことをお知らせします。今回の提携により、Nianticの提供するAR技術などを利用した販促サービスの開発支援を開始いたします。 

今回の提携の背景

G2 Studiosは、スマートフォン向けゲームアプリの企画・開発・運営を通じて、会社のミッションである「アソビ創造集団。」の達成に向け、事業を推進してきました。20224月には、親会社のギークスにてARVRの技術を活用した動画を制作していたメンバーを中心に「xRディビジョン」を組織化し、エンターテインメント領域におけるxRの技術を組み合わせたコンテンツの開発をはじめ、様々な商品・サービスの販売促進支援に取り組み、事業領域を拡大しております。

『Pokémon GO』や『Monster Hunter Now』などのARと位置情報技術を利用したアプリを開発・提供するNianticとの今回の提携によって、Nianticが提供するWebAR開発プラットフォーム「8th Wall」の活用を通じて、G2 Studiosが制作するARコンテンツとそのユーザー体験をより多くの方々に届けられるようになります。ゲーミフィケーションを基軸に、遊び心を大切にしたARコンテンツによって、これまで以上に多くの販売促進の仕掛けを提供できればと考えております。

■WebAR開発プラットフォーム「8th Wall」について

Nianticが提供するWebAR開発プラットフォーム「8th Wall」は、Webだけで完結するAR開発ツールです。特定のアプリのダウンロードは必要なく、あらゆるデバイスで楽しむことができます。

G2 Studiosがクライアントの販売促進を目的として制作したARコンテンツを「8th Wall」上にアップロードすることで、アクティベーションの労力やエントリー障壁を減らすことが可能となり、より多くのユーザー体験を提供することができます。

本提携の第一弾として予定している台湾のエバー航空とのサービス開発では、新機材の機内の様子を「8th wall」上で表現し、AR体験を通じてユーザーに快適さとラグジュアリー感をお伝えするなど、さまざまなコンテンツ制作を進めてまいります。

WEBサイト: https://www.8thwall.com/

■xRディビジョンについて

G2 StudiosのxRディビジョンは、xRAR/VR/MR)の技術を生かし、エンターテインメント領域の映像制作・動画配信や、 xRの企画・開発、3DCGなどを活用したホログラムやプロジェクションマッピングの企画・制作等を中心に展開しております。

(事例)
・視界共有キャラクターLIVEARフェス」
・リアルタイム多言語翻訳「ARトランスレーター」
・ホログラムで遠隔地をつなぐ「ARセミナー」 など。

■Niantic, Inc. について

会社名:Niantic, Inc.
本社所在地:米国カリフォルニア州
代表者:CEO ジョン ハンケ
ホームページ:https://nianticlabs.com

G2 Studios株式会社について

会社名: G2 Studios 株式会社(ジーツースタジオ)
本社住所:東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア39階(WeWork内)
資本金:100,000,000円(ギークス株式会社 100%出資)
代表取締役社長:桜井 敦
事業内容:スマートフォン向けゲームアプリの企画・開発・運営、xRコンテンツの制作
Webサイト:https://g2-studios.net/

<本件に関するお問合せ先>
G2 Studios株式会社 広報 E-mail:

MEMBER

【note公開】2023上半期Buddy賞受賞者インタビュー①

November, 27, 2023

CREATIVE

【note公開】新感覚 AR LIVE「ARフェス!」

November, 24, 2023

CULTURE

【note公開】新人が企画立案した社内施策「シャッフルランチ」をご紹介します!

November, 21, 2023